聴診器

中古医療機器を高価買取してもらうには

不要になった中古医療機器を買取してもらう時には、少しでも高く買い取ってもらいたいですよね。それを資金にして新しい医療機器を買うこともできるでしょう。では、どのようにすれば少しでも中古医療機器を高く買い取ってもらうことができるでしょうか。
まずは購入当時に付属していたものをなるべく完全なかたちで揃えておくことです。説明書や医療機器を保護するカバー、手入れをする専用の掃除グッズなど医療機器によって色々あるでしょう。それが綺麗に揃っていると高額査定も期待できるでしょう。また、医療機器に付着している汚れはきちんと落としておきましょう。精密機械なので、水などは使用せずに乾拭きでも落とせるものや、細かい部分に入り込んだホコリなどは綿棒などを使って綺麗にしておきましょう。このひと手間で買取りしてもらう時の印象が違ってくるものです。
購入時の保証書が残っている場合はそれも一緒に提出しましょう。いつどこで購入したものなのかなど、きちんとした証明になるのでその医療機器に対する信頼度が増して高額査定に繋がるかもしれません。このように、同じ中古医療機器でも少しのことで買い取りの査定額に大きな差が出る可能性があるのです。少しでも買取業者に高額査定をしてもらえるように、きちんと前もって準備をしておきましょう。

高価買取対象の中古医療機器とは

中古医療機器を買取業者に買い取ってもらう際に、高価買取になりやすい中古医療機器にはどのようなものがあるのかをみていきましょう。
まずは超音波診断装置です。日本はこの超音波を世界よりも早くに実用化して取り入れてきました。その性能はどんどん進化しており、以前使用されていたような古いタイプの超音波であっても、他の国ではまだまだ需要があるという状況なのです。その為、日本ではもう使用されなくなってきている古いタイプのものでも高額査定されることになるでしょう。
次にCTの機械です。これはアメリカで中古のマーケットができていて、発展途上国などに売られているのです。その為、日本で使用されなくなったものでも高額査定が期待できます。他にも、MRIの機械も高価買取してもらえる中古医療機器のひとつです。日本のあるメーカーで作られている製品が、性能やメンテナンスのしやすさなどから人気があり、世界の色々な国で再利用されているというのです。
このように、日本で少し前に使用されていた古くなったタイプの医療機器でも、発展途上などの他の国ではまだまだ高い需要があるというのが現実なのです。このような中古医療機器を持っているという病院は、是非一度買取業者に査定をお願いしてみましょう。

中古医療機器の買取業者の選び方

中古医療機器の買取を依頼する時には、どの買取業者に依頼しようか迷ってしまうと思います。たくさんある中からどのようにして買取業者を選べばいいのでしょうか。
まずは取り扱っている中古医療機器の種類の多さに注目してみましょう。色々な中古医療機器を扱っているということは、幅広いタイプの医療機器に対応してくれるということになります。その為、他では無理だった医療機器でもその業者では買い取ってもらえる可能性もあるでしょう。次に、搬送サービスがあるのかどうかにも注目してみましょう。大きな医療機器の場合は、クリニックから出して買取業者に持って行くのが大変ですし、その分の費用もかかってきます。また、その搬送途中で何か故障でもしてしまったら買取額が下がったり、買取してもらえない可能性も出てくるかもしれません。搬送サービスがあれば無料でしてもらえるので安心ですし、管理も任せることができるでしょう。
この他にも、海外への豊富な販売ルートを持っている買取業者がいいでしょう。日本では不要な中古医療機器でも海外ではまだまだ需要が高い為、かなり古い機種の医療機器でも買い取ってもらえる可能性が高いのです。このような点に注意して中古医療機器の買取業者を選んでみましょう。

中古医療機器の買取をスムーズに進めたいときのポイント

使わなくなった中古医療機器を高値で買い取ってもらいたいと願う人は少なくはありません。しかし、近くに専門の業者がいないため、査定をしてもらうだけでも大変だと思われている方も多いのではないでしょうか。しかし、中古医療機器の専門業者は例え遠方であっても出張買取を行っている企業も多いため、遠方でも買取は十分可能なのです。もしも遠方から中古医療機器の買取を希望されるのであれば、事前に簡易の見積もりをしてもらえる専門の業者にて依頼をすることがポイントです。簡易見積もりとは写真などの状態からおおよその値段をつけることが出来るため、実際に査定に来てもらうか否かの判断材料にすることが出来ます。遠方の場合は出張費用がかかることもありますので、事前に簡易の見積もりをしてもらうことで買取がスムーズになります。簡易の事前査定を依頼する場合はよい部分だけではなく、破損しているような場所があるのなら、その部分を重点的に写真を撮影することが大切となります。壊れている箇所などを隠して簡易査定を行うと、実際に査定をしてもらったとき、査定結果に大きな差が生じてしまうの注意が必要となります。中古医療機器買取は全国どころからでも可能です。

Menu

SITE MAP

Pick Up